カテゴリー「子宮筋腫手術」の5件の記事

2011年3月26日 (土)

手術、その後。

こんばんは。

毎日、東日本大震災の被害や原発のニュースを見ては胸が痛くなります。

被害を受けた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

被災地では食料が無い、水が無い、毛布がない・・・等ツライ状況が続いている中、
こちらでは温かいご飯を食べることができるし、フカフカのベッドで眠ることもできる。
自由にお風呂にも入れるし、何不自由の無い生活を送っている事にしばらくの間申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

ブログを書く気持ちにもなれず、ただただニュースで流れている被害状況を見つめることしか出来ませんでした。

でも、いつまでも落ち込んでいてもダメだと気づきflair
私が出来ること=ほんの少しですが、義援金を寄付しようとおもっています!

これからは復興に向けてsign03
気持ちも前向きにっrun

そんな訳で、いつものブログに戻りますshine

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆

さて。

子宮筋腫核摘出手術をしてから、1ヶ月が経過しました!

手術後、何のトラブルも無く予定通りの日に退院。
その後、早い段階で仕事にも復帰shine

それまでは順調に回復していたんですが・・・・

2週間前に突如!!
傷口が少しパカッと開きまして・・・

その傷がだんだんとジュクジュクしてきましてsweat01

そして、ついには膿まで出てきまして・・・・・shocksign03

どうなっちゃうのぉsign02
このまま、化膿が悪化しちゃったら・・・・・

なんてちょっと不安だったんですが、

病院で抗生物質をもらってきて、ようやく最近傷口が治ってきたところですsmile

まだ子作りは解禁になっていませんが(4ヶ月 6ヶ月くらいはダメみたいです)
そろそろ次の治療の計画を立てなきゃなぁとおもってます!

まずは次の生理が来てくれるのが待ち遠しかったりしますheart01
よくよく考えたら、
去年の10月に凍結胚を移植して依頼、まったくベビ待ちしていなかったんですから(笑)

まだまだベビ待ち日記からは離れた内容のブログになるとは思いますが、
まぁ、徐々にね・・・sweat01
それまでは、まったりブログ更新していきまーす!

まずは手術の事など次から書いていこうと思ってますpencil

それでは、また~paper

↓↓よかったら、ポチッとお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2)

2011年3月12日 (土)

こちらは無事です

こんばんは。
大変お久しぶりです!

本日(日付が変わってすでに昨日ですが)、大きな地震がありましたね・・・。
私が住む北海道でも長い揺れを感じました。
(こちらでは震度2程度でしたが・・・)

テレビでずっと被害状況を見ていますが、かなり大きな被害が出ているようですね。
本当に恐ろしいですbearing

今回被害にあわれた方、家族と連絡が取れずに不安な時間を過ごしている方などたくさんいらっしゃると思います。
その方たちの事を思うと、とてもツライです・・・。

ブロ友のみなさま、無事でしょうか?
こちらは被害もなく、無事です!!


そして、報告が遅くなりましたが、子宮筋腫の手術が無事終わり退院しております!
今は手術の時の傷の痛みもほとんど無くなり、元の生活が出来るくらいに回復してきました!!

落ち着きましたら、手術について詳しい報告をさせていただきますね!

それでは、また。

| | コメント (1)

2011年2月24日 (木)

いよいよ手術!!

おはようございます!

昨日から、筋腫手術のため入院しましたっっ

いよいよ、今日手術です☆
不安のためか夕べは一睡も出来ず…(*_*)


手術うまくいきますように!

ではー。
また落ち着いたら報告しますね!!

| | コメント (4)

2011年2月15日 (火)

お久しぶり!手術決定です!私・・・・生きてます!!

大変お久しぶりでーーーす!!

気がつけば、すでに2月に突入
ひえぇぇーーsweat01

こんなにもブログを放置してしまっていたのですね・・・
申し訳ありませーーんcrying
ワタクシ、生きてますよぉーーっ!

ま、まさか。
2010年の最後の日記が「お尻に指を入れられた」という内容で終わるとは・・・shocksweat02

大変失礼いたしましたぁcoldsweats01

昨年はたくさんのブログへのコメントありがとうございました!
今年もどうぞどうぞ、このブログをよろしおくお願いいたしますーーcoldsweats01

って。
もう遅すぎですねsweat02

 

さてさて。
前回の日記から、どう過ごしてきたのかといいますと…

怒涛の年末セール&初売りセール
12月30日からの5連勤→1日休み→6連勤という最悪なシフトをなんとか乗り越え




その間にも、忘年会に新年会と酒にまみれ・・・




ようやく6連勤が終わったお休みには、友人と小樽に温泉旅行に行ったものの
・・・。
ニュースにもなるくらいの大寒波に襲われ→極寒の中の観光に凍え→列車のダイヤ大乱れで帰ってきた時にはグッタリ・・・wobbly


という感じでした(笑)

12月、1月と嵐のような日々でした・・・typhoontyphoontyphoon

 

そんな中、12月28日には手術する予定の総合病院でMRI検査をしてきました。

結果、先生から
「大きさは小さいものの、場所が悪いね。子宮内に異物があると、受精卵は着床しずらくなってしまうんだよね。
これでは、避妊リングを入れている状態と変わらないから、妊娠するためにはやはり手術で取った方いいね」

という事で、手術決定となりましたsign03

見せてもらったMRI画像を見てみたところ、私が思っていたよりもずっと子宮の内側に飛び出る感じで筋腫が出来ていましたdown

これじゃあ、いくら体外やったって着床できないわなぁ・・・と納得。

 

これで手術が決定となりましたsign03

手術は2月24日ですっsign03

23日から入院し、1週間ほど入院の予定です。
人生で初めての入院生活・・・。
どうなっちゃうのか??
ほとんどが不安ですが、ちょっとだけワクワクです(笑)

1月28日には術前検査のため、採血やレントゲン検査などを受け一緒にリュープリン注射を打ってきました!
手術の時に子宮内膜が厚いと手術しにくいため、排卵を抑えるためのもののようです!
今は、その注射の副作用:火照りが出てきちゃって、ちょっとだけツライですが・・・sad

職場には、子宮筋腫の手術のためお休みすると伝えたんですが・・。

実は・・・・・
手術のこと、双方の両親には伝えてませんcoldsweats02

不妊治療をしていることを話していないので、いきなり「手術」ってなったらビックリするだろうし・・・。
特に私の母はものっすごい心配性・・。
私が手術するとなったら、精神的に不安定になってしまうような性格なので、自分より母の方が倒れてしまう可能性大なのですbearing

旦那と二人で、この状況を何とか乗り切るつもりでいます!!

二人の赤ちゃんが授かった時、この事を含めて不妊治療の話をしようと思っていますconfident

 

気づけばあと1週間ちょっとで入院なんですねぇ・・。
早いわ!!
今は入院準備に必要なものを揃えていってるところです。
1週間ほどの入院とはいえ、頼れる人は旦那しかいないし、旦那だって仕事があるからしょっちゅう病院に来れないと思うし・・・。

足りないものが無い様にしなきゃsweat01

 

というわけで、筋腫手術まであと 8日ですっpencil

 

↓↓よかったら、ポチッとお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (4)

2010年12月 8日 (水)

初・体・験(笑)そして、筋腫手術の事など

基礎体温→測っておらず
周期25日目
体調:胸のはり

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆

こんばんは!!

前回書いた大雪はあっという間に融け、ほとんど雪が無くなってしまいました~。
なんだったのぉ、あの雪はsign02
って気持ちcoldsweats01
代わりに、昨日あたりからすごい冷え込んでいて、家にいてもぜんぜん温まりません~sweat01

さて。
今日は、市内の総合病院まで行ってきました!
理由は以前書いた、子宮筋腫の手術に向けた検査のためでした~。

その総合病院は、私がまだ独身だった頃、子宮内膜症の疑いがあって半年間ホルモン治療をしてもらったところでした。

 

本日担当してくれた先生は、30代後半くらいの割と若めの先生でした。
さっそくもらってきた紹介状に目を通す先生・・・。

「そっか~。移植を3回しても結果が出なかったんですねぇ・・。
わかりました、まずはエコーで見てみるからね」

とさっそく内診。

最初は内膜症の事もあったので、棒のようなもので中から押され痛くないか?のチェック。
結果、全く痛みはありませんでしたhappy01

続いてはエコー。

エコーは普段からよく受けていることだったので、特別何も感じなく終了でした。

エコーが終わった時、あとは先生から話があって終わりなんだろうなぁって思ってました・・・。

ところがsign03
カーテンの向こうで先生が衝撃の発言をしたのですcoldsweats02

「内膜症の場合はねぇ・・・お尻側から検査してみるのが一番分かるんですよぉ。
ちょっと
お尻から指入れてみるからねsign03

って。
えぇぇぇぇぇーーーーーーーwobblywobblywobblywobblysweat01

衝撃sign03
お・・・・・・・。
お尻から指ぃぃーーーーsign02

私、慌てふためいて
「ちょっっ!!えっっ。いやっっ!えーーーー。ちょ。まってぇsweat01
って焦っちゃったんだけど。

もうすでに、カーテンの向こうでビニールの手袋をはめている先生がいましたshock

「はいーーー!力抜いてよ!」
って言った瞬間・・・

人生で初めての感覚を体験いたしました(笑)

「ぬぉぉぉををををおぉぉおおおおおおぉぉぉぉっ」
とのけぞる私・・・。

「どう?痛みとかある?」
と私の悶絶ぶりの前でも平然と質問をしてくる先生(笑)

必死に「いっ。痛くぅぅぅないぃぃですぅcryingと何とか答えて終了dash

ちょっと放心状態になった私でした(笑)

 

その後先生から内診の結果や、今度の手術についての話がありました。

まず、やはり筋腫はあって、着床の邪魔になっている可能性があること。
大きさは小さいけど、取ってしまった方が良いこと。

子宮内膜症については全く問題はないだろうと話してくれました!

一番重要な手術については。
先生から2通りの手術方法を案内されました。

one子宮鏡で筋腫を掻き出して取るという方法。
・メリット
お腹を切ったりしなくて良いので、入院日数が3日くらいでよい。
子宮を切る事がないので、出産する時には普通分娩ができる。

・デメリット
1回では筋腫の一部しか取り出せないため、2~3回に分けて再度同じ手術が必要になる。
手術後、子宮内が癒着を起こすことがある(結果、着床ができない)

two腹腔鏡で筋腫を取り出す方法。
・メリット
手術後、癒着を起こすことがほどんど無い
腹腔内を詳しく見れるため、内膜症や卵管の様子などもチェックできる
1回の手術で取り出すことができる

・デメリット
子宮を切って縫うため、出産をする時には帝王切開になる(普通分娩してしまうと子宮破裂の可能性があるため)
入院日数が子宮鏡に比べて長くなる(1週間くらい)

先生からは
「もし迷っているならば腹腔鏡をすすめるよ」
って言われました。

あとは詳しくMRI検査をすることになっているんだけど、これまた予約が必要でまた別の日に受けなきゃいけなくなりました・・・。
病院が混んでいるのか、検査を予約できたの12月28日wobbly

あと20日後かよぉ~sweat01
総合病院って、これだからイヤなんですよねぇ。
 

そんな訳で、ちょっとずつですが筋腫の手術に向けて動きだしました。
自分の中ではまだ
「手術は絶対に必要なのか?とらなくても妊娠できるんじゃないの?」
っていう気持ちがあって、なかなか「手術」には積極的になれないんですけどねthink

 

病院を出た時。
最後に思ったのが、

「なんで今日、お尻から指を入れられることになったんだ・・・・・・?」

という事でしたsweat02
しばらくは放心状態が続いた私でした(笑)

 

それでは、また~paper

↓↓よかったら、ポチッとお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (8)